お墓 形式

低年式 車 高査定

低年式の車をできるだけ高査定してもらうなら一括査定がお勧めです。複数の業者が参加しており、様々な買取価格で低年式車両を査定してくれて高く売れる可能性もあります。下取りに比べて高く売れる可能性が高いので使ってみる価値のあるサービスです。

低年式の車を高く売る方法

ディーラーの下取りに出しても低年式だと査定0円。もしくは全然納得した価格で買取をしてもらえることは少ないです。やはり低年式だと中古車市場では一般的には人気が低いですし、走行距離もネックになってきます。

買取価格がなかなか、つきにくい車両については下取りに出すよりも買取専門店に売却をした方がよっぽどお得な売り方ができます。

その理由としては下取りは年式、走行距離などの車の状態を見て査定価格をつけていきますが、買取専門店であれば相場であったり、顧客のニーズ、また海外への輸出販売車両として様々な流通経路を持っています。

日本では低年式、過走行車は不人気車両となりますが、海外では日本車は技術が高く「壊れない車」といった評価が高く低年式車両であっても発展途上国などでは高値で売却することができるようです。

また海外と日本では車の走行距離などに関して考えの違いが大きくあります。

日本では走行距離が10万キロ以上になると買い替え時期、過走行といったレッテルが張られますが海外では40万〜50万キロまで走るのは当たり前。つまり10万キロ程度の走行距離では全然新車と同じような感覚なのです。

年式が古くても長く走れる車であれば全然買い手がつくのが日本車両であり、海外でも日本車に乗ることは一種のステータスになっている国もあります。

低年式の車の下取りはまず高値で売れることはありませんので、少しでも高く売却したいのであれば海外への流通経路をもった中古車買取店を複数回り査定してもらい一番高く買取してもらえる業者を探すのが高く売るコツでもあります。

複数の買取業者にアプローチできる一括査定

多くの業者にアプローチ(査定)してもらうとなると1人で回るのは非常に大変となります。

そこでより効率的な業者探しをするために一括査定サービスも活用しながら低年式車両の売却を検討していくと良いです。一括査定サービスは多くの買取業者が参加しており、自分の住んでいる地域の近くの買取店の中から最大で10社まで見積もりをもらうことができます。

これなら簡単に多く業者にアプローチができますし、すぐに高く買取してくれる業者を知ることができます。

一括査定は無料で誰でも使うことができるので高く車を売却したい場合の便利なツールになっています。そして参加している業者も様々ですので海外への流通経路をもった買取店も多く参加しているのが特徴。

非常に低年式であったり過走行車などの売却に向いているサービスでもあります。

多くの一括査定サービスをウォッチ⇒中古車の一括査定ガイド

低年式の車も高査定!無料一括査定サービス

1位 かんたん車査定ガイド
かんたん車査定ガイド

提携会社は約54社も参加しており、全てが自動車流通研究会といった団体に所属している優良企業となっています。大手ガリバー、アップルなどをはじめとして多くの多種多様な買取店によって査定をしてもらえる使い勝手のよい一括査定サービスとなります。初心者の方も使いやすく、スマホからの入力も簡単なので1分の暇な時間があれば査定をスタートできます。

2位 ズバット車買取比較
ズバット車買取比較

一括査定サービスの中でも参加業者が最も多いのがズバット車買取比較になります。提携会社は約150社以上となっています。ズバットを活用した約80%以上の方が下取りよりも5万円以上高く売却できている信頼性も高く高額売却しやすい一括査定サービスとなっています。

3位 楽天オート
楽天オート

提携会社は他と比べると少ないですが、楽天ポイントがもらえるサービスがお得です。楽天一括査定を使って売却契約をすることで3000点の楽天ポイントをゲット。楽天で通販を頻繁にする方は車も高く売れてポイントももらえる一石二鳥のサービスです。